概要

JAWSは、画面やウィンドウに表示された情報や入力した文字を読み上げるスクリーンリーダーです。主要な各ブラウザ、Microsoft Officeなどの各種主要ソフトウェアに対応しているほか、強力なスクリプティング機能により、多くのアプリケーションの読み上げを実現しています。JAWSを使うことにより、Webページの読み上げ、文書の読み上げおよび作成のほか、さまざまな情報へのアクセスが可能になります。
世界のスタンダード、世界最強スクリーンリーダーとしての卓越した性能に加え、JAWS 2020 日本語版では、Zoom対応やUEB点字表示のサポートのほか、さまざまな機能を追加、強化しました。

JAWSの活用による視覚障害者の就労支援

JAWSは世界中で広く使用されており、多彩な読み上げ機能を有します。各種主要なブラウザ、ソフトウェアのほか多くのアプリケーションに対応している結果、就労環境においても、情報および業務の共有がしやすくなります。一般的に使用されている業務システムやグループウェア、シンクライアントなどの仮想環境などにおいて、他のスクリーンリーダでは使用できないケースでも、JAWSはしばしば読み上げや操作を可能にします。特に、アクセシブルに設計されたシステムやグループウェアであれば、JAWSの音声や点字表示を使用して、キー操作で多くの機能を使用できます。
実際に、日本の個人ユーザ様はもちろん、多くの自治体や企業など視覚障害者の就労の場において、JAWSをご活用いただいております。JAWSは高い読み上げパフォーマンスで視覚障碍者の就労を支援します。
JAWSの導入に際しまして、動作条件など技術的なお問い合わせにつきましては、弊社技術サポートへご連絡ください。
※ご利用になるコンピュータ環境がアクセシブルな設計ではない場合やJAWSがサポートしていない場合には、JAWSの読み上げパフォーマンスを発揮しにくい場合があります。ご了承ください。

JAWSの特徴

JAWS 2020の新機能と改良点

主要なブラウザで快適なネットサーフィン

主要なブラウザをサポート

FireFox、Google Chrome、Microsoft Edge、Internet Explorerに対応

Microsoft Office 365/2019/2016/2013の主要製品に対応

ボリュームライセンス版のOffice製品については読み上げパフォーマンスが低下します。
またコンピュータにプリインストールされているOffice 2019の場合、従来のデスクトップアプリ版ではなくストアアプリ版がインストールされるようです。ストアアプリ版はアクセシブルではないため、コンピュータのご購入時に同梱のOfficeのプロダクトキーとMicrosoftアカウントを使用してOfficeのサイトからデスクトップアプリ版をダウンロードし、ストアアプリ版のアンインストールとデスクトップアプリ版のインストールを実行していただく必要があります。

Zoom、Skype(デスクトップ版)、Windows Media Player、iTunesも快適に使用可能

画面やウィンドウに表示されている項目を操作可能

アプリケーションがキー操作に対応していない場合でも、JAWSカーソルを合わせてマウスクリック可能

点字ディスプレイへの対応が充実

ほとんどの点字ディスプレイ、点字PDAに対応

日本語版で対応している点字ディスプレイ

Windowsタブレットのタッチスクリーンに対応

ジェスチャによる操作やタッチキーボードをサポート

日本語版固有の機能

強力な前処理による正確な日本語読み上げ機能の提供

ヘルプを日本語で提供

JAWSの充実したヘルプを日本語で提供

ユーザマニュアルを日本語で提供

JAWSの詳しいユーザマニュアルを日本語で提供

正確な点字表示

EXTRA自動点訳エンジンを搭載、UEB点字表示をサポート

音声と点字によるIME詳細読み対応

オーディオガイダンスCD

日本語版JAWSを使いながら音声で解説するDAISY形式のオーディオガイダンスCDを添付しています。CDの案内を聞きながら操作することでJAWSの修得がより容易になりました。

オプション機能

リモートアクセス機能

一定の要件を満たせば、自宅から職場のPCにリモートアクセス可能

JAWSタンデム機能

離れた場所にあるJAWSがインストールされた2台のPCを接続して操作や設定ができます。サポートに便利です。JAWSタンデムにはインターネット経由のタンデムセンターとLAN内でご使用いただけるタンデムダイレクトがあります。タンデムダイレクトには有償ライセンスが必要です。

動作条件

JAWS 2020 日本語版を使用するには、次の機能を備えたPCが必要です。

価格

価格表
品名 価格(税別)
JAWS 2020 日本語版 新規 142,000円
JAWS 2020 日本語版 2019からのバージョンアップ(1バージョンアップ) 39,000円
JAWS 2020 日本語版 2018からのバージョンアップ(2バージョンアップ) 78,000円
JAWS 2020 日本語版 Ver.6.2〜18.0からのバージョンアップ(3バージョンアップ以上) 117,000円
リモートアクセスライセンス 24,000円
タンデムダイレクト&リモートアクセスライセンス 66,000円
タンデムダイレクト(リモートアクセスライセンスをすでにお持ちの場合) 42,000円

バージョンアップ版のご購入には、ユーザー登録が必要です。

タンデムダイレクトのご利用には、タンデムダイレクト&リモートアクセスライセンスが必要です。

JAWS for Windows Ver.4.5日本語版(IBMバージョン)からの優待価格での販売は、Ver7.1日本語版までで終了いたしました。

製品の注文方法

2020年7月1日以降にJAWS 2019日本語版を新規でご注文されたお客様へのJAWS 2020無償提供について

2020年7月1日以降にJAWS 2020日本語版を新規でご注文されたお客様にはJAWS 2020を無償でご提供します。JAWS 2020無償提供の対象はJAWS 2019を新規でご注文いただいたお客様のみです。バージョンアップ価格でJAWS 2019をご注文いただいた場合はJAWS 2020無償提供は付きませんのでご了承ください。

JAWSの無償バージョンアップ付について

JAWSを次バージョンリリース直前(約1ヶ月前以降)に、新規でご購入いただいた場合、次バージョンへの無償バージョンアップ付でご提供しております。バージョンアップ版をご購入の場合には、この無償バージョンアップは付きません。
※対象のパッケージには無償バージョンアップについてのご案内が同封されています。
無償バージョンアップを行うためには、ユーザ登録を完了していただいたうえで、次バージョンリリース後にお客様から弊社へお申し込みいただく必要がございます。
無償バージョンアップは、さらに次バージョンのリリースまで受付いたします。 無償バージョンアップのお申し込みをしないまま、それ以降のバージョンアップをご希望の場合は、無償アップ対象のバージョンからのバージョンアップとして受付いたします。
例えば、JAWS2019を2020年7月1日以降に新規で購入された場合、JAWS2020への無償バージョンアップ付となります。しかし、その次のバージョンのリリースと同時にJAWS2020の販売は終了し、無償バージョンアップでのJAWS2020提供も終了します。そして、無償バージョンアップをしないままで次バージョン以降へのバージョンアップを行う場合はJAWS2020からのアップとして受付いたします。

※本文で表記されているJAWSは全て日本語版を示します。他言語版は対象外です。

日常生活用具給付

日常生活用具給付等事業制度のご利用につきましては、お住まいの自治体の福祉課窓口へお問い合わせください。

カタログダウンロード

JAWS for Windowsカタログ(PDFファイル)のダウンロード

5ライセンスパックについて

5ライセンスパックは、企業や、各種団体様向けに、5ライセンスをパックにしたものです。 2020年2月12日よりライセンスの区分および価格が変更になっております。

区分と価格

2種類のライセンスがあり、それぞれの価格は表のとおりです。各ライセンスの対象は、欄外に記載しております。

5ライセンスパック価格表
品名 価格
(税別)
5ライセンスパック Enterprise版 639,000円
5ライセンスパック Non-Enterprise版 570,000円
対象
Enterprise版
一般(Non-Enterprise版の対象以外)
Non-Enterprise版
視覚障害者のための教育機関・訓練施設・作業所・点字図書館などで使用

各ライセンスの対象は上記のとおりですが、ユーザー様、使用環境をお聞きした上で、どのライセンスとなるかを、弊社にて確認させていただきます。

5ライセンスパックをバージョンアップする場合は、5ライセンスすべてに対してのバージョンアップとなります。1ライセンスのみのバージョンアップなどはできませんので、導入の際にはご注意ください。